ブログを始めてから変わった情報のインプット術とインターネットの楽しみ方

Posted under - Misc

14

ブログを始めて半年がたって、もうすぐ今年も終わりです。 ちょっとこのタイミングで、ブログを始めてから変わった私のインターネットとの付き合い方、心境の変化みたいなものを、利用しているサービスとともにブログにしておこうかなと思いました。

Enjoy Internet

半年前にブログを始めたことがきっかけで、私の生活が大きく変わってきました。特にコンセプトも持たず、何気なく始めたブログですが、今では自分の仕事にまで、いい意味で影響を与えてくれたり、ブログを中心にインターネットをもっと楽しめるようになるなど、いろいろ変化をもたらしてくれました。

私のブログってあんまり個人的な意見というか、考えとかを書いたことがないんですけど、今回はブログを始めたことをきっかけに、大きく変わった毎日(インプット法やアウトプット法)や、インターネットの楽しみ方、感じたことを、使っているサービスとともに書いてみようかなと思います。

1. アウトプットするとより多くのインプットが得られる

今までの私のインターネットの利用の仕方は、インプット(情報収集)のための道具にしか過ぎませんでした。とっても身近にあるのに、中のひとにはならず、私は傍観者のような感じでした。今思うと、参加というか … インターネットの中に飛び込んでなくって、もったいないことをしていたなーと強く感じています。アウトプット(ブログ)することでより多くのインプットが得られる … というのには、私の中では2種類あります。

1.1. 情報収集する癖がついた

ブログを書きはじめて大きく変わったのが情報収集です。以前は必要な情報を必要になったときに検索するというスタイルでした。仕事に関連することや、遊びに関連することもすべて。それをブックマークして、備忘録的に情報をソートしてって感じで。

でも、ブログを書き始めると、アウトプットの引き出しが少ない私は、何を記事に書こうかなーって迷うことがあります。ブログ記事のアイデアを仕入れる … という理由だけでなく、どんな風な記事が楽しく読めるのか、役立つのか、ということを知る上でも、情報収集をする癖がつきました。以前はブログの購読数も少なかったけど、今ではちょっとすごい数になっていて、自分でもびっくりしています。

積極的に情報収集をするようになったおかげで、自然とインプットが増えました。もちろんこれらのインプットは自分の仕事にも役立っていますし、いいことだなーと思ってます。

1.2. 質の高いアドバイス、間違いの指摘を頂ける

ブログでアウトプットすると、時々アドバイスを頂けたり、間違いを指摘して頂けたりします。これってとってもありがたいです。

そもそもアウトプットしなければ、アドバイスや間違いを指摘していただけません。なのでブログをしていて本当によかったなーと思う瞬間でもあります。これらの質の高いインプット(アドバイスのこと)は、自分だけならで気がつくまでに長い時間を必要としていたかもしれません。とっても貴重なプレゼントですよね。

アドバイスをくれたみなさん、間違いを教えてくれたみなさん、本当にありがとうございました!

アウトプットすることで、より質の高いインプットへとつながるということ。そしてブログをきっかけにお仕事のお話を頂いけたりと、アウトプットは生活の一部、なくてはならないものへと変りつつあります。

2. インプット – 情報は自分で探さないで届けてもらってます

何を今更って感じですけど、Google で検索することってブログを始める前に比べるとめっきり減りました。もちろん、調べ物をする時には絶対に必要だけれど、そもそも検索する時って自分の中からキーワードが出てこないとできません。

ぼんやりとでも、自分の中から出てきたものをキーワードにして検索する訳ですから、全く新しい未知のものって検索できないです。当たり前ですけど …。

2.1. RSSリーダー

RSSリーダーをフル活用!何度も終わった … といわれている feed ですが、私はこれがないと困ります。情報収集する癖がついてから、ちょっとでも気になったブログは、何でもRSSリーダーに登録して購読してみます。今ではものすごい数になってますが、1週間に 1回程度の更新のブログもたくさんあるので、毎日読み切れないっていうことは今のところあまりありません。

feed 購読のいいところは、何といっても未知の情報を届けてもらえること!私は Web系やデザイン、アート、ファッション系のブログばっかりですが、知らない情報を見つけるととっても刺激にもなるし楽しいです。

RSS リーダーは色々試して、今では Feedly に落ち着いています。

2.2. ツイッター

私のツイッター @WebDesignRecipe もよろしくです ;D

ツイッター …。これもとっても楽しい情報収集ツール。フォローさせてもらってる人達が、とっても有益な情報をツイートしてくれます。ただリンクをツイートするだけじゃなくて、彼らの感想も一緒にツイートしてくれたりするし …。そして、彼らのツイートしたブログ記事から、新しいブログに出会うと、RSS リーダーに登録してます。また、それだけじゃなくって、彼らの言葉に刺激をうけたり触発されたりと、向こう側に人を感じられるところが、フィード購読とちょっと違って大好きです。

3. 集めた情報の整理 – ブックマーク

ブックマークの整理 … これが長い間悩みの種でした。ブログを始めて情報収集する癖がついてから、増え続けるインプットをどうしようかと …。

今までブラウザのブックマーク(Firefox)、Gooleブックマーク、Delicious、はてな、それぞれの複合など、色々試してみましたが、どれも今ひとつしっくりきてませんでした …。

4.1. Evernote がやっぱり一番かも

Evernote …。何でもかんでもノートとして保存できる Evernote ですが、私にはこれがぴったりです。今までのブックマークは、基本的にテキストベースでタグ管理。でもスクリーンショットでどんどん保存しています検索の時、視覚的にサムネイルで探せるのも私向き。

しかもキーボードのショートカット、control + command + c でできちゃうのでとっても楽ちん。気に入ったデザインのサイトや写真も、どんどんスクリーンショットで保存してます。

もちろんスクリーンショットだけじゃなくって、タグはもちろん、メモと一緒に保存できるので、このデザインのどこが気に入ったとか、そのときに思ったことなども一緒に保存できます。

Evernote のすごいところは、スクリーンショットが画像(?)じゃなくって、PDF みたいな感じでスクリーンショットの中のテキストも検索できること。そのせいもあって、細かくタグで管理しなくても、結構検索で引っかかります!

とりあえず何でも Evernote に詰め込んで、Web Design Showcase とか、CSS snipet とかのノートブックを作ってまとめています。まとめる時も、ドラッグで簡単にノートをノートブックに追加できるのでストレスフリーです!

3.2ツイログ

私のツイログ – @WebDesignRecipe

私は毎日、feed から気に入った記事をツイートするのが習慣になっています。これもブログとは別のアウトプットの楽しみ方。みんなの感想とかをリプライしてもらうのも楽しいです。

ツイートしたブログの記事は、だいたい Evernote にブックマークするんですけど、ときどき忘れることがあるので、ツイッターの自分のログを検索したくなるときが多々あります。

そんな時に便利なのが Twilog。ツイッターのつぶやきを、ブログみたいにアーカイブで整理してくれて、検索もさくさくできちゃいます。もちろん自分のツイッターだけじゃなくて、あの人が一昨日くらいに参考になりそうなサイトを紹介してたのになー … っていう時にもとっても便利。

ツイッターのタイムラインを遡るより、全然効率的です(当たり前ですね)!ツイッターで情報収集している人にはおすすめかも。

4. アウトプット + インプット … ネットの中のみんなと交流

ブログを始める前の私は、インターネットの中に飛び込まずにいつも傍観していました。でもブログをきっかけに、もっとインターネットを楽しみたいという衝動にかられて、ツイッターをはじめてみました(だってみんながやってるんだもん)。

私は mixi をやったことがなかったので、ツイッターが初めてのソーシャルネットワークサービス(ツイッターは SNS じゃないのかな?)でした。SNS っていうものに持っていたイメージは、コミュニティーみたいなものがあって、そこの中でみんなでわいわいやるものだと思ってました。でもツイッターはどうもそうではないらしい …。

ご存知の通り、ツイッターでもリプライやリツイート、ダイレクトメッセージを使ってコミュニケーションは取れますが、どっちかっていうとゆるーいつながりですよね。

4.1. Facebook で活発に交流

Webデザインレシピの Facebook ページもよろしくお願いします!

私はコミュニケーションツールのひとつとして、Facebook を使っています。本来 facebook は本名登録が条件で、リアル友達とコミュニケーションをとるのにとっても便利だなーと思っていたんですけど、私のリアル友達は、ほとんど Facebook をやってません … X(

なので、基本的にネット上の友達とのコミュニケーションをとるために利用しています。ツイッタ—と違って、友達になるには リクエスト → 認証 という形をとるので、同じ趣味の人とか、共通の話題を持てそうな人とか、自分にあったといったらおかしな言い方ですが、そんな風につながっていけます。

Facebook の中での発言は、基本的に友達だけとか、友達の友達までとか、誰でも見れるなどのプライバシー設定もできます。女の子の場合は、ちょっとこの辺に気をつけないと、怖いこともあるかもしれません。発言や写真のアップにはくれぐれも注意が必要です(リアルで知らない人と友達になるなら、個人情報を特定されないように気をつけましょう)。

仲良くなったらグループを作って楽しめます!

Facebook の中で気が合う … というか、仲良くなった友達とは、グループを作って楽しんでいます。グループや、グループのメンバーは非公開にもできるので、他の友達には聞かれたくない会話や、リアル友達の他の人には聞かれたくないおしゃべりなどはグループの中で楽しんでいます。

会話だけじゃなくて、写真や動画のシェアもできるし、いいね!ボタンもあるので、周りに見えないだけでメインの Facebook のニュースフィードと変りません。

ただおもしろおかしく楽しむだけじゃなくて、色んなことを教えてもらったり、参考になる意見を頂いたりと、とても有意義に活用できてるかも。質の高いインプットもここで得ています。

でも、本来実名登録のサービスなので、リアル友達との交流がサービスの主旨ですよね。(くどいようですけど、特に女の子の場合はプライバシー設定などに注意を払って利用しましょう!)

4.2. flickrのプライバシー設定で交流

flickr は完全プライベートモードです ;D

私は写真を撮ったりはできないんですけど、見るのは大好きです。ツイッターや Facebook、feed から、気に入った感じの写真を見つけると、ダウンロードして眺めて楽しんでいます。ちろんひとりで楽しむのもいいんですけど、写真好きな友達とシェアするために flickr を使っています。

まさか、人の作品を flickr で公開する訳にもいかないので、プライバシー設定で閲覧できる人を限定して楽しんでいます。プライバシー設定では、友達、家族、自分だけなどの閲覧権限を設定できるので、友達とコメントを付け合って楽しんだりもできます。

その人の写真の好み、デザイン的な好み、色の好み、感じ方など分かって楽しいですよ。ここでもブログを通して知り合ったカメラマンさんと交流できたりしてます。

flickr は写真 200枚まで無料で利用できますが、200枚を超えると最新の 200枚しか閲覧できなくなります。制限なしのプロアカウントは、年間 $24.95 (US$)で利用できます!

5. 情報を詰め込みすぎて自分を見失わないために、Tumblrを利用しています

写真をリブログすることが多いです …。webdesignrecipes.tumblr.com

ブログを始めてもうひとつ大きく変わった点がこれ。ブログを書いたり、ツイッターをやったり facebook をやったりと、いろいろとインターネットを楽しんでいますが、私的にちょっと自分を見失いがちになるときがあります。

っていうのも、ブログには読者さんがいて、ツイッターにはフォロワーさんがいたりします。ブログの読者さんやツイッターのフォロワーさんたちにしてみたら、私の個人的な記事、つぶやきは全く興味のないもの。ブログやツイッタ—は自由なものだけれど、例えば、私が今日何を食べたとか、どこかへ遊びに行ったとか、そういうことは別のところでつぶやこうかなって思いました。

そのためにツイッターじゃなくて Tumblr を利用しています。ミニブログというか、スクラップブックというか、とても気軽に利用できるのでこれはこれで楽しいです。

もちろん Tumblr でもフォローしたり、フォローされたりっていうつながりもありますが、ツイッターほど活発ではないす、気兼ねなく好きなことを書いたり、好きな写真を集めたりしています。

5.1. 個人的なログを残すことは素敵なことかも

毎日 feed を読んだり、SNS で交流したりしていると、いろんな刺激や影響を受けます。例えばすごく素敵なデザインのサイトを見つけると、そのレイアウトや表現を観察します。そして自分でも挑戦してみたくなります。

勉強としてはいいと思うんですけど、そんなことばかりしていると、自分のデザインとか、持ってる個性みたいなものが薄れていく気がしたりします。だから素敵だなーと思ったり、すごいなーと思ったりしたことだけにとどまらず、単純に自分の好きなものも(私以外は多分興味のないもの)を記録したり、その時に素直に思ったことを、ログに残したいなーと思いました。

そうすれば、そこに行けばいつでも自分らしい自分に会えるかなーと思ったり …

それからもうひとつ。ブログを書く上で、書き手である今の私が基準になるというか、デフォルトになってしまうのを避けるため。

過去の自分が何に疑問を持って、何を知りたがっていたかを記録しておくことで、同じように疑問を持っている人達にとって、お役立ちな記事が書けるかもしれない … とも思ったり。それはきっと旬な情報ではないかもしれないけれど。

いつまで続くか分からないけれど、思い出の記録として懐かしむ時が来るかもしれませんね!

こんな風にブログを始めてから、色んなことが私の中で変化していきました。アウトプットすることがきっかけで始まった情報収集やコミュニケーションは、とてもインターネットを素敵なものに変えてくれました。

もうすぐ今年も終わりですが、2010年、ブログデビューしたこの年に私に起こった変化と、今しているインターネットの楽しみ方をブログにしておきました。

Comments

Thank you for the comment.