初めてのWordPress – まずはWordPressをローカル(あなたのパソコン)にインストール

Posted under - WordPress

31

記念すべき初めての記事です。何を書こうかと思ったんですけど、まずは手始めに WordPress をローカル環境でカスタマイズするために、自分のパソコンにインストールするところから。これから WordPress をやってみたいと思っている人向けの記事です。

InstallingWordPress

WordPressを始めてみよう!

WordPress はご存知の通りオープンソースのブログソフトウェア。サーバーにインストールすれば、誰でも簡単にオリジナルのブログを始めることができる、人気のブログツールです。

もちろん難しい設定などはなしに、すぐにブログを始められる無料のブログサービスはたくさんありますよね(例えば FC2ブログアメーバブログなど)。

でもそれらを使わずに、あえて WordPress を使ってブログを使ってブログを書いている人たちが日本にもたくさんいます。もちろんこのブログ “Webデザインレシピ” も WordPress を使っています。

WordPress 自体は無料で使う事ができますが、インターネット上にブログを公開する為にはサーバーをレンタルする必要もありますし、さらに独自ドメインで運営するならドメインを取得したりと、少なからずお金もかかってしまいます(無料で WordPress が使えるサービスもありますが、いろいろな制約もあります)。

それでも WordPress を使ってブログを書いている人は本当にたくさんいます。それだけ WordPress には魅力があるという事ですね!それではさっそく WordPress でブログを始める為の準備を始めてみましょう!

1. WordPressをローカルにインストール

WordPress でブログを始めるのに、いきなりレンタルサーバーを借りて運営するのもありです。でもせっかくオリジナルのブログを始めるのなら、ブログのデザインや機能など、いろいろカスタマイズしたいですよねー。

そのためにまず、ローカル環境(自分のパソコン)で WordPress を構築してみましょう。デザインひとつとっても、ローカルでスタイルシートを書く方がアップロードする手間もかからないし、圧倒的に効率的ですからね!

2. ローカルにサーバーをインストール

Xampp, Mamp, Wamp

WordPress は PHP + MySQL(データベース)を利用するので、ローカルにサーバーを構築してその環境を整えなければなりません。

PHP(ぴーえいちぴー)というのは、サーバーで動くプログラム言語のこと。Javascript はブラウザで動くプログラム言語として知られていますが、PHP はサーバーサイドで動くプログラムなので、サーバーを構築して、その中で動かしてあげる必要があるんですねー。

そして MySQL というデータベースも、WordPress では必要です。ブログの記事を記録して、保管しておく場所に使います。

データベースとか、サーバー構築と聞くと、とっても難しそうですが、PHP や MySQL などをひとつにまとめたパッケージを無料で利用する事ができます。

PHP 開発環境が既に整っている人もいるかもしれませんが、Windows なら XAMPPWAMP、Mac なら MAMP というパッケージでおすすめです。これらを使えば、ローカル環境に簡単に PHP + MySQL の環境を構築する事ができます!


XAMPP のインストールについては、いろんなブログで方法が記されているので、このブログでは省略しますが、参考になるサイトのリンクを貼っておきますね!

MAMP に関しては、ダウンロードしてアプリケーションにドラッグするだけなので、つまずく事はないと思います。

2.1. MySQLにデータベースを用意

ローカルにサーバーを構築したら、phpMyAdmin(MySQLを管理できるソフトウェア … これは一緒についてくるはずです。)を開き、WordPress 用のデータベースを作成します。名前は何でもOKですが、後から変更はできません。

phpMyAdmin の画面

phpMyAdmin

上記は MAMP での phpMyAdmin の画面です。これがトップ画面になります!ここでは “wordpress” という名前でデータベースを作成してみました。

3. WordPressをダウンロード

サーバーをインストールしてデータベースの作成が終わったら、今度はいよいよ WordPress をインストールします。まずは WordPress の公式サイトから WordPress をダウンロードしましょう。

WordPress – 日本語 から最新バージョンをダウンロード(zipファイル)したら、ローカルサーバー(さっき作りましたね!)内の htdocs フォルダ内に展開します。デフォルトではフォルダ名が “wordpress” となっているので、今のうちに好きな名前に変えておきましょう。今回はフォルダ名に myblog という名前を付けたことにしてお話をすすめます。

zipファイルを解凍して、名前を変更

3.1. wp-config.phpファイルを作成

それでは WordPress をインストールする準備をしましょう。先ほどダウンロードした “myblog” フォルダ(もともとは展開した wordpress フォルダ)の中に、wp-config-sample.php というファイルがあるはずです。

まずはこの wp-config-sample.php というファイルをコピーして、wp-config.php というファイル名で、同じフォルダ内に保存します(もちろんコピーしないで名前を wp-config.php に変更するだけでもOKです)。

MEMO

この wp-config.php ファイルは、ブログの記事を保存するデータベースへの接続情報など、WordPress の基本設定を記入する大事なファイルです。今回はここに、データベース名(さっき wordpress と名前をつけました)や、ユーザー名、パスワードなどを記入していきます。

wp-config.php
// ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', 'putyourdbnamehere');

/** MySQL のユーザー名 */
define('DB_USER', 'usernamehere');

/** MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'yourpasswordhere');

/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_HOST', 'localhost');

/** データベーステーブルのキャラクターセット (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_CHARSET', 'utf8');

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_COLLATE', '');

上記は wp-config.php ファイルの写しです。ローカルサーバーの場合、ユーザー名やパスワードは、特に設定していなければ、大体 root になっていると思いますが、変更した人は間違えないように記入してくださいね!

以下は今回の例で変更した部分です(XAMPP の場合は、パスワードは空 … 何も書き込まなくて OK です)。

  • 03. define('DB_NAME', 'putyourdbnamehere')
    define('DB_NAME', 'wordpress')
  • 06. define('DB_USER', 'usernamehere')
    define('DB_USER', 'root')
  • 09. define('DB_PASSWORD', 'yourpasswordhere')
    define('DB_PASSWORD', 'root')

文字コードなどは触らないで、そのまま utf-8 がいいと思います。これで WordPress をインストールする準備ができました!

4. WordPressをインストール

それでは早速 WordPress をインストールしてみましょう。とはいっても、WordPress をインストールするのはとっても簡単なんです!ます、ブラウザで以下の URL にアクセスします。

  • XAMPPの場合

    http://localhost/myblog(さっき書き換えたフォルダ名)/wp-admin/install.php

  • MAMPの場合

    http://localhost:8888/myblog(さっき書き換えたフォルダ名)/wp-admin/install.php

するとインストーラーが起動しますので、必要情報(ブログのタイトルとメールアドレス)を入力してインストールボタンを押せば完了です!

もちろんブログのタイトルやメールアドレスは、後から変更可能です。

WordPress の Welcomeページ

WordPressのWelcomeページ

上記は WordPress 3.1 の画面なので、バージョンによって若干の違いがあります。

上のような Welcome ページが表示されればインストール成功です!これでローカルで WordPress を使う事ができるようになりました!

うまくインストールできない場合は、wp-config.php で記入したユーザー名、パスワードなどを確認してみてくださいね!それでは次の記事で、WordPress のオリジナルテーマ作りに挑戦してみましょう!

Comments

Thank you for the comment.